作業スピードが格段にUP!「コーナーシャー」と「油圧式シャー」を新規導入

引き続き、新しく導入された機械をUPします。

DSCF1569(AMADAコーナーシャー CSW-220)

こちらは「コーナーシャー」と呼ばれる機械です。

「コーナー」という呼び名のとおり板材(板金材料)のコ-ナ-部分をせん断により切断加工する板金機械です。

板の角を直角に切断したり、切り欠くために用います。

 

そしてもう一台

DSCF1557(KOMATSU SHS3 3.2t×2500L)

こちらは油圧式シャーです。

こちらも板材をカットする機械となりますが、NC装置で従来よりも高精度の切断ができるようになりました。

また作業スピートも格段にUP、より効率的に製作が可能となりました。

多くの機械を導入し、製作面でも進化を続けています。

 

CONTACT

お気軽にお問合せください