カテゴリー別アーカイブ: OSKブログ

年末年始休業のお知らせ

年末年始の休業は次の通りです。
平成28年12月29日(木)~平成29年1月4日(水)
平成29年1月5日(木)から通常営業となります。
誠に勝手ではございますが、何卒ご了承の程宜しくお願い致します。

工場内 ダクト製作風景

暦の上では「立秋」を過ぎ、どうやら秋に移り変わる時期のようですが

まだまだ暑さ真っ盛り。

そんな猛暑のOSK工場内の製作風景です。

20160810-2

 

20160810-4

工場内は空調設備(エアコン)を設置しており、外気温よりは幾分低いとはいえ

広さもあり、天井も高い為、「涼しい」と感じるまでにはいかないのが現状です。

20160810-5

暑い中の作業、熱中症に充分注意しながらおこなっていきたいと思います。

さて、OSKは下記日程を下記休業とさせて頂きます。

8月11日(木)~8月15日(月)

8月16日(火)~通常営業

お客様にはご不便・ご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い致します。

2016年 夏季休業について

OSKでは下記の通り、夏季休業とさせて頂きます。
8月11日(木)~8月15日(月
8月16日(火)~通常業務
お客様にはご不便・ご迷惑をおかけしますが何卒宜しくお願い致します。

作業スピードが格段にUP!「コーナーシャー」と「油圧式シャー」を新規導入

引き続き、新しく導入された機械をUPします。

DSCF1569(AMADAコーナーシャー CSW-220)

こちらは「コーナーシャー」と呼ばれる機械です。

「コーナー」という呼び名のとおり板材(板金材料)のコ-ナ-部分をせん断により切断加工する板金機械です。

板の角を直角に切断したり、切り欠くために用います。

 

そしてもう一台

DSCF1557(KOMATSU SHS3 3.2t×2500L)

こちらは油圧式シャーです。

こちらも板材をカットする機械となりますが、NC装置で従来よりも高精度の切断ができるようになりました。

また作業スピートも格段にUP、より効率的に製作が可能となりました。

多くの機械を導入し、製作面でも進化を続けています。

 

様々な鋼材のパンチング加工に臨機応変に対応できるアイアンワーカー(形鋼加工機)

引き続き、新しく導入した機械をUPします。


アイアンワーカー(TAKEDA・UW-45)-5


こちらはアイアンワーカー(形鋼加工機)といわれる機械です。

様々な鋼材の切断・穴あけ・切欠き・曲げ加工が可能となります。

金型によって多種多様なパンチング加工に臨機応変に対応でき、

自社製作品の幅が広がりました。

 

ベンダー(曲げ加工機)新規導入で、さらに精度の高い製品が可能になりました!

前回に引き続き、新しく導入された機械をUPしたいと思います。 DSCF1555(AMADAベンダー RG-80 80t×2500L)   ベンダー(TOYOKOKI)-2  

こちらはベンダー(曲げ加工機)です。NC化により、精度の高い製品を作る事ができます。 大型の機械がいくつも導入されたので、より効率よく作業ができるよう、工場内のレイアウトも少しづつ変化しています。

自社工場に新しく導入したダクト製作機械をご紹介~ボタンパンチと共板成形機

暫くご無沙汰しているうちに、今年も半分が終わり、すっかり暑くなってきました。

OSKは今年に入り、新しい機械を複数導入し、これまで以上に多くの製品を製作できるようになりました。

共板成形機

 

ボタンパンチ成形機

 

こちらはダクト製作に欠かせない、ボタンパンチと共板成形機です。

今まで使用していたタイプよりも格段に効率UPしています。

新しい機械はピカピカで気持ちが良いですね。

これからもお客様のご要望により多く応えることができるよう、成長し続けて行きたいと思います。

 

場内風景

OSKの場内風景。

先日Blogでもお伝えした鉄コイルから

このように様々な形に鉄板を切り取り

それを組み上げてダクトを製作していきます。

IMG_9238

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もOSKには出荷待ちの沢山のダクトが積み上げられています。

IMG_9236

 

 

モデルチェンジ 完了

以前Blogにてお伝えしたとおり 弊社の制服がモデルチェンジとなりました 新タイプの制服が支給され、早速着替えてもらいました IMG_2129                 IMG_2130                 新しい制服はこちらになります FullSizeRender                     以前は薄いグレーでしたが 今回はキャメル 002                  

  デザインも若い方向けのお洒落なタイプ IMG_2131                 着心地、動きやすさ、生地の伸び具合、ポケットの位置 こまかな部分をしっかりチェックしていました IMG_2132                 ノリノリでモデルを務めてくれたSさんMさん とても似合ってました IMG_2133                 色も形も変わることになり、色々と心配していましたが 社員皆が気に入ってくれたようで何よりです IMG_2135                 今後はこちらの制服で業務にあたります 少しの間、見慣れないかもしれませんが宜しくお願い致します

資材納入

IMG_9218

 

 

 

 

 

 

 

 

ダクトの原料となる鉄コイルが納入されました。

鉄板の厚みによって種類が分かれています。

1本の重さが約300キロ

この日納品されたのはコイル12本。

大型トレーラーでの納品です。

IMG_9219

 

 

 

 

 

 

 

 

重量物ですので、搬入には普段以上に安全管理を行います。

IMG_9224

 

 

 

 

 

 

 

 

この日も無事搬入が終わりました。

この鉄コイルを機械に乗せ、引きのばしながら様々な形に切りとり

ダクトを組み上げ、各現場へ搬入・取付られていきます。

IMG_9241